祭り研究室  太鼓台 差し上げ考  TOP 

差し上げを成功さす為には・・・
心意気、酒を控えるなどメンタルの要素を排除してみます。

息を合わせる、これは必須の要素ですが、
物理学的視点で考えてみます。
日本人のベンチプレスの平均値は40s、
ほとんど運動をしていない方の平均値です。
栄町を例にします。栄町のかき夫はマックス60人、
ここ数年この数字で推移しています。

40s×60人=2400s 2.4t

太鼓台の重さはどれくらいあるのでしょうか?
ウィキペディアによれば2.5t〜3tとあります。
総重量から台車の重さを引きますので
理論的には差し上げ可能な数字になるのではと思うのですが
現実には栄町は差し上げができません。

次に、てこの原理から
 
上図を参考に太鼓台に置き換えてみます。
かき夫をかき棒の先の方に配置する方が少ない人数で
差し上げれるような気がしますが
意図的にかき夫をかき棒の先の方に配置しても
上手く差し上げができません。

以下の動画をご覧下さい。旭町の見事な差し上げの模様です。



お気付きのようにかき夫が中心に詰めて配置されています。
てこの原理に反したこの方が効率が良いのでしょうか?

差し上げを上手くする為にはどのようにしたらいいのでしょう、
お気付きの点ありましたら、
下記掲示板よりお気軽にご意見下さい。 

掲示板